FC2ブログ

妄想馬主しーいち

1口馬主の募集馬を検証しよう!というちょっとした気持ち

一口馬主の預託料と会費

こんにちは、しーいちです。

お盆休みはいかがお過ごしでしょうか?
暑いので海かプールが良いですね。

いよいよ明日、東サラさんのホームページ上で募集馬の側尺等の細かい発表があります。
またまた、楽しい時間が近づいてきましたね。

今年から一口馬主を始められる方も多くいると思います。
ブログのはじめにと重要課題にいろんな話や厩舎の事など書いてありますので、時間があれば覗いてみてくださいね。

初めて一口馬主を始めようとしている方へ
毎月の計算 
(例) 
 400分の1 出資1頭 毎月4500円
 会費3000円
 預託料1500円

仮に毎月の4500円を出走で稼ぐには、毎月1レースに出走し
約250万円(いろいろ引かれる事を計算すると賞金×0.75÷400)も稼がないといけません。
毎月250万円×12月=3000万円 そんなに稼いでいるクラブ馬は、殆どいません…
という事は、いきなり400分の1を初めて儲けよう等とは、間違っても思わないでくださいね。

他にも一口馬主の楽しみ方はたくさんあると思いますし、何年かして積み重ねて選んだ馬達がクラスも上がって活躍してくれれば収支も合うようになってくるかもしれません。

出走回数に関しては、クラブによって毎月のように出走してくれる場合もありますが、馬も生き物です。体調を壊して何カ月も休むという事もあるでしょう。そうなると毎月持ち出しになります。
もちろん、募集価格が高い馬でも安い馬でも預託料はかかりますし…
この点は、大まかに計算しておいても良いかもしれませんね。

そして今年の募集馬をサラリと見たところ、、各クラブ共に牝馬が多く募集されている様に感じました。第二の馬生がある牝馬は、なかなか出資側が満足いく使われ方をしない事も多くあります。

しーいちでの考え方としては、一口馬主での牝馬は、ハイリスク・ローリターンと思っています。
中には、良い馬もいるのですが見極めるのがなかなか難しいですね。

今年は、しーいち牧場メンバーの牝馬ノーブルリーズンが2勝しましたが、選んだ全てが成功するわけではありませんし強い馬を選んでも怪我をして即引退という事も多くあります。
募集価格の高い牝馬は、一口馬主では高い…それだけで大きなマイナス材料にかもしれませんね。

上でお話しした事と意外と忘れがちな預託料もじっくり考えて納得してから一口馬主を始められるとより楽しめると思いますよ。
これから東サラさん・キャロットさん・シルクさんの募集が始まります。
納得のいくまでじっくり検討して良い馬を是非見つけて下さいませ。

そして、今年も全募集馬のしーいち検証を載せる予定です。
気が向いたら覗いてみてくださいませ。おたのしみに…
では、本日も覗いて頂きありがとうございました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する