FC2ブログ

妄想馬主しーいち

1口馬主の募集馬を検証しよう!というちょっとした気持ち

募集馬を選ぶ

こんにちは、しーいちです。
暑いですね。かき氷も一瞬にして甘いシロップに変わってしまいそうですね…

今日は、これから募集が始まる3クラブを検証してみました。
私から見た2015年の各クラブの傾向

シルクさん
去年の募集馬抽選が長くシルクを楽しんできた会員さん等から、かなりの不評で今年は抽選方法を改善し、良い馬を揃えてきた印象。現役馬もそれ程多くなくレース選択は、馬次第で選べそうに思います。丈夫で速そうな馬を選びたいですね。

キャロットさん
莫大な会員数を誇る巨大クラブ。募集馬の抽選や母優先等クラブ内容は、かなり良い。
しかし最近は、クラブの現役馬が多くなりすぎて、なかなか良いタイミングで出走する事が困難な状況も見受けられる。
特に最近は、入厩後、軽めの調教→レース後即放牧と続戦する事がかなり少なく感じる現状もあり、出資してからフラストレーションが溜まらない様に納得のいくまで出資検討する必要がありそう。

東サラさん
良血馬を多く募集するクラブで募集価格帯は全体的に安くない。年々HPや環境は良くなってきている。

とこれから募集が始まる3クラブを検証してみました。
シルクさんが去年・今年と会員増に力を入れてきている様に感じ、逆にキャロットさんは会員数が多く、第一希望の募集馬選びが大変になってきている様に感じています。

キャロットさんは、6:4で牝馬が多くなっています。シルクさんは5:5位、東サラ6:4で牝馬となっています。

牝馬は、第二の人生と6歳までの現役期間という事を考えても出資するのにやや躊躇してしまう方もいると思います。牝馬はやはり長く楽しもうと思って一口馬主を考えている方には、難しい選択になるでしょうね。
最近は、預託料の請求が月毎に計算してくれるクラブが多くなり良かったと思います。
しかし未だに1頭月3000円の預託料クラブは、かなり??ですね。
一口馬主は、クラブとの付き合い方も重要課題でもありますので自分のスタイルに合ったクラブを探す事はとても重要だと思います。
例えば、月の預託料3000円で仮に月1レースの出走し7着の手当だと1000円程度(400分の1)しか入ってきませんので会費を入れると毎月大赤字になるだけですから募集価格も重要ですが…もっと重要なのは、毎月の預託料だと考えています。
安い馬が悪い、高い馬が良いというのではなく、ご自身でじっくり検討した馬がレースで勝ってくれる事が一口馬主の楽しみ方として一番いいのではないかと考えています。

たくさんの募集馬から何頭か選ぶのが楽しいですし、入厩後~レースに出走するまでの何週間はもっとドキドキしますよね。
今年から始めようかと考えている方の参考になればと思います。
出資を決めたら預託料との闘いなので、毎月レースに出てくれる丈夫な馬を選んで一口馬主を楽しみましょう。

現在のクラブ馬は、年4走くらいが平均でしょうか??
月80万円として12ヶ月分 960万円回収するのに…年1300万円稼がないと±0にならないと考えるといきなり儲けようと思っている方は、一口馬主は向かない様に思いますので付け加えておきます。
あと所属予定の厩舎も重要ですので、その点は募集馬の正式発表後に考えてみましょう。

今週のしーいち牧場メンバー出走予定
日曜 新潟7R ヴィアージェン
岩田騎手で何とかならないかと思いますが・・・とにかく転厩を希望!
有名ですが・・・この厩舎が上で話した厩舎が重要という厩舎の1番手です。

メンバー外ですがいい馬PU
土曜 札幌5R ティソーナ 
まだ幼さが残っていて馬がもう少ししっかりしてくると良いなという印象。

今週も頑張って暑い中応援に行きます。
では、長くなりましたが今日も覗いて頂きありがとうございました。


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する