FC2ブログ

妄想馬主しーいち

1口馬主の募集馬を検証しよう!というちょっとした気持ち

一口クラブの現状

こんにちは、しーいちです。

昨日からずっと大雨でどこにも出たくないですね😓

今日は、グリーンさんの2頭検証と重要課題の3記事です。
昨日も重要課題を載せましたが、クラブ馬現状を少しお話しします。

レースでの賞金額をあげる方向にあると話題に出たりもしていますが…
実際問題、賞金額が少し上がったからと言っても、50万程度では何も変わり無いでしょうね。
預託料は、毎月50万程かかりますし、年3.4走ではクラブと厩舎、育成牧場のだけが良い思いをするという傾向は全く変わらないという事です。

例に挙げるとキャロットさんは、3歳世代の未勝利馬をグッと減らし現在所属馬が約190頭程になりました。しかし、それでも群を抜いて断トツに所属馬が多いです。現在キャロットさんで何頭か出資馬がいる方は、少し気になりだしたかもしれませんが…

例えば、5頭出資馬がいたとしても殆どが育成牧場で入厩している馬が1割りいないのでは無いでしょうか?2歳馬優先の入厩になっている事が会員の方は、ホームページで確認できます。何故このような事になっているかは、来年の募集に響かない経営方針を取っているからなのでしょう。会員数は、とても多く黙っていても募集すると半数は、満口になる現状です。

仮に1勝して、その後1.2戦掲示板に載れない場合、軽く半年は覚悟しないといけない状況になっていると思います。例え入厩しても10日競馬で厩舎での調教は、軽く坂路程度でレースに向かい掲示板に載れず、会員のみなさんは、もちろん続戦と思っていても…何処何処に不安がと言って放牧になってしまっているのでは無いでしょうか?勿論、この様な場合でもしっかり預託料は、発生していますので明細で確認してみてもいいと思います。

毎年70頭程募集があり、どんどん馬が増えて来ていますので、今後更に入厩→レースが少なくなっていく傾向があるという事です。どこかで、清算するか、もう一つクラブを作って対応するかしなければかなり厳しい状況になってきますので注意が必要ですよ。

私は、キャロットさんで1次出資できませんでしたので、1年見送り予定です。
まだ残りでいい馬がいるかもしれませんが、慌てて出資する程危ない橋は、ありませんので。

とこの様なケースもあれば、出走回数は、多くても全く成績が出ないクラブもたくさんあります。
各クラブの比較はあえてしませんが、良い馬を探せれば問題ないと思いますので、時間や興味があればしーいちの検証も覗いてみてくださいね。参考になればと思いしっかり不安点をチェックしていますので😊

とキャロットさんの現状では、この様な事もあると頭の片隅に置いておくと実際この様な形になった場合、なるほどと思えるでしょうね。

では、ここからが本題です。
少し長くなってしまったので…疲れてしまった方もいるかもしれませんね💧
しかし、ここからが重要です。

みなさんは、自分の出資馬が中〜長距離適性であると思い出資を決めた事はありませんか?
それなのに…入厩目前で短距離路線があってますと育成担当や調教師からコメントされる事があるのでは?これは、調教師や育成牧場が状況把握できていないのではなく、個人馬主との兼合いがあるからだと考えます。。

なぜこの様な形になってしまうかと私も疑問に思いましたが…頭数が多い短距離戦に出すと掲示板に載りにくく、まして抽選になったりすれば正当な言い訳としてクラブコメントとして載せられるからだと思ってしまいます。

勿論、セールで高額な馬を買ってくれた個人馬主の方も大事にしなければ成り立ちませんし、小頭数の中〜長距離戦に出走し、できるだけリスクを最小限にしている傾向が見受けられます。これは、悪い事ではなく作戦であれば致し方ないのでしょうけど、一口馬主の出資者としては、えっ!なんで?と思う時もあると思います。

現状、この様にしなければ調和が取れないという事なのでしょう。
私が今日話した事を信じても信じなくても、長距離戦のレースや短距離戦でクラブ馬が何頭登録しているかを見てもらえば、なるほどと思う事も出来るかもしれません。

要するに現在の一口馬主クラブは、悲しいですが…
牧場を維持していくだけの手段になりつつあるという事なのでしょう。

その中から良い馬を探していかなければ、あっという間に競馬が嫌いになってしまいそうですね。
私は、個別の馬を厳しく検証していますが、そうしなければどんどん競馬ファンが減ってしまうのではという不安があります。北海道の小さな牧場では、資金繰りにとても苦労しているでしょうし、どんどん減っています。競馬界が全て大手になってしまっている現状がとても不安ですね。

世界で勝てる馬や競馬ファンを増やせるスターホースは、出てくるでしょうか?

一口馬主を通じて、競馬界を盛り上げたいと思っています。
これからは、一口クラブとの付き合い方と馬の選別が重要になってくるので、時間があれば、また覗いてみてくださいね。

私の馬検証が1つの考えとして参考になればと思います。

今日は、以上です。ありがとうございました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する