FC2ブログ

妄想馬主しーいち

1口馬主の募集馬を検証しよう!というちょっとした気持ち

最近の一口クラブ

こんにちは、しーいちです。

今日は、先ほどピックアップした。タッチザピークの13とウイングレットの13が所属するグリーンファームの特徴について少しお話します。

まず、入会金19440円 月会費 3240円
入会金は、少し高いイメージですね、会費は普通です。

毎年 20頭~25頭の募集があります。
過去5年は、1500万位の馬が中心に募集されています。
募集価格まで活躍している馬は少なく強調するところはなさそうです。
メリットは、会員がそれほど多くないのでデビューギリギリまで選べるところですね。

現2歳馬もまだに募集されています。世代の出走回数は、6.7走といったところでしょうか。
500万下、1000万下の馬が多く現役所属は約40頭程でしょうか。

ここ最近、一口馬主も多くの人に知っていただけているようですが…

獲得賞金<募集価格が通年です。維持費を入れるとほぼマイナスですね。
これは、殆どのクラブ募集馬の価格が高いので、収支でプラスになる確率は、1割あるかないかだと思います。
ここ、しーいちでは、厳しく馬を検証してマイナスにならない馬を探しています。
一口馬主DBさんでより詳しく、各クラブのデータが見れますので参考になれば見てみてくださいね。

ここで、重要になるのがレースの賞金額と馬の値段を比べると馬代金が高すぎるということです。
一口クラブの募集馬は、殆どが1000万円以上です。

例えば
400口募集1000万円の馬に1口25000円出資してかかる維持費月1200円程度
出資金25000円+約1200円×21ヶ月=約50000円
募集翌年1月から維持費がかかる事が多いので、1月~翌年9月までの計算をしています。
※ 翌年9月までというのは、未勝利馬の場合で計算しています。

出走手当てというものもありますが
クラブの場合、預託料のほうが高いことが多いので、持ち出しが多くなるということです。

区切りで計算すると
2歳1月から翌年9月までの預託料と馬代金を1年半で稼ぐには…
1000万円の馬でも回収するのに賞金計算をすると約2700万円稼げないとプラスに転じてくることは、難しいということです。これによりもほぼ回収不可能ということになります。まして分散して多くの馬に出資するというのは、かなり厳しくなります。更に月会費が毎月入ってきます…

もし1勝して、継続するようなことがある場合は、計算がまた変わってきます。
ということは、いい馬を選べなければ…
なんの楽しみもなく終わってしまうこともあると言う事をきちんとお話してきます。

私は、馬を厳しく検証していますが、これだけのリスクがあるので、できる限りお話していきたいと思っています。出資検討の参考材料の1つとして考えて頂ければ嬉しいです。

現状、馬券の収入は年々減っていますし、個人馬主さんも長い目でみると減少傾向になってきてしまうでしょう。競馬自体の面白さをちゃんと伝え切れていないのではと私は思います。

本来一口馬主は、自分が選んだ馬を小口で出資してドキドキを味わうという目的だと思うのですが、ここ最近、信じられない位の高額馬が増えてきています。一口30万円の馬もいますし、初めての人が何も知らずに1回の出資で懲りてしまうケースがあっては…何の発展もないという不安があります。

最近のクラブは、目先の収入に拘った抽選方法も出てきています、それだけ一口馬主経営が危機にあるということでしょう。私が話した競馬離れが現実に起きているのかもしれませんね。そうなってほしくないので、競馬ファンを増やせる、小さなきっかけになればと思います。

もちろん、お金に余裕のある方は別の話でしょうけど…みんながそうとは、限りませんので。
みなさんが、できるだけ楽しめる馬を選べるように1頭ずつ気になる点をチェックして一緒に考えていければと思います。

参考にできそうだなと思っていただければ、また覗いてくださいね。
一緒に検証していければ、今よりも一口馬主を理解して楽しめるようになると思いますので。

今後ともよろしくお願いいたします。
今日は、2頭の検証と一口馬主の現状を少しお話しました。
長くなりましたが、お付き合い頂きありがとうございました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する